精力増強と滋養強壮剤の関係

現在、コンビニエンスストアやドラッグストア、インターネットの通信販売などにおいて、精力増強を謳った滋養強壮剤が数多く売られています。
マカ、トンカットアリ、マムシ、スッポンなどは、精力増強の効果がある原材料といわれていますが、これらを摂取すればするほど精力は劇的に向上するわけではありません。

 

たしかに、人によってはこれらの栄養価の高い原材料を加工した滋養強壮剤で精力が回復する可能性はあります。
そういった人々は、栄養不足で精力自体が落ちている人々です。
体に必要な栄養素がなければ、精子は作られず、おのずと精力が落ちていきます。
栄養を補給し、健康を回復することによって、精力を通常に戻すといった意味では精力を増強できるといってよいでしょう。
しかし、健康な一般人が精力を増強しようと考えて滋養強壮剤を摂取しても、実際に効果は少ないでしょう。
ただ、プラシーボ効果によって、精力増強されたと感じる場合はあります。

 

滋養強壮剤には、精力を劇的に増強するというわけではなく、補助する役割と捉えるとよいでしょう。
これらの摂取に加えて、禁煙、適度な運動、バランスの良い食事をすることが精力増強に繋がります。

 

EDで悩んでいる方は、病院でバイアグラなどを処方してもらいましょう。